2016年9月26日月曜日

川崎フェニックス 第9戦


今回はマイカーを準備しての参戦です。前日の雨で路面が心配でしたが開催できそうな様子。まずは恒例の草刈りからです。



この時期は1ヶ月でかなり延びる模様、バリバリ刈り込んでいきます。



設営が終わったところで富田会長からサプライズ。ドローンレーサーのデモフライト&体験操縦が行われるようです。



福田さんに作っていただいたリヤタイヤを取り付けて準備OK!



予選1回目を走ってきたら、どろんこですw


工具箱に入っていたブラシでおそうじおそうじ!


なかなかきれいになりました。



ストレートのギャップでぴょんぴょん跳ねるので、ウイングにテープを貼り付け。



決勝に向けタイヤもお掃除です♪


決勝はCメインなかなか良い走りで今年初の優勝!課題はいろいろ残りましたがやっぱり優勝はうれしいですね!

2016年9月21日水曜日

Japan Drome Race 2016 Round 3

JDRのFaceBookから写真をいただいておりますm(_ _)m

JDR最終戦、今回も沢山のエントリーで盛り上がりました♪



夜明け前に富士山付近を通過、うっすらと見えるシルエットが美しい!



山中湖を通過するあたりで朝焼けが♪ 今日は良いことあるかも!



先ずはいつもの計測機器をセッティング、さらにロガー用の新型ビーコン”システム”を設置。屋外コースかつハイスピードという厳しい条件でのテストです。



早速走行テストと行きたいところですが、まだ車はばらばら
前回調子の良かった冷却ダクトを取り付けて・・・



前日にアメリカから届いたばかりのダイノ"mini PRO"も展示、時間があったらデモしたかったのになぁ〜



タイヤのブレが気になって、バランスを取り始めたり・・・・
そんなこんなで、予選に準備が間に合いませんでした(爆)



同じく充電が間に合わなかったJinさんと一緒に最後尾に並びますw



スタート直前やる気満々ですが...スタート直後に止まっていた車をよけ損ねフェンスに接触。大きなダメージは内容だったので再スタートしましたが、4ターンでウイングが脱落。メインストレートで離陸して宙を舞ってしまいました(汗)



レースは残念な感じで終了しましたが、最後のじゃんけん大会でなんとCRCのWGTシャーシをゲット!! 来年はストッククラスに挑戦か!?

Smart Logger で見てみよう♪

大嶋さんに教えてもらったギヤ比で走行したらバッチリした♪。



ストレートでの離陸の様子はコチラ。飛行時間は約1.5秒

2016年9月14日水曜日

はかるにゃ〜 (仮)


ロガーに続く新製品を開発中です。
マイポンダーの無い時代に一世を風靡した測るんじゃーをリスペクト。
現代の技術を用いて個人向けのタイミングシステムを作るなら?という視点で開発しています。発売は年内の予定!?

2016年9月13日火曜日

2016年9月2日金曜日

Timinig Board 新バージョン開発中



mtabe's Race では計測画面の他に液晶テレビや大型モニター向けの画面(Timing Board)が用意されています。次回のアップデートに向けてトップの車との差を表すDiffと前の車との間隔を表すGapの項目が追加されました。



小さい画面ですと最小限の情報しか表示されませんので、大きめのモニターでの利用がオススメです。


また画像を用意していただくと、下部の空きスペースに表示することができます。プログラムと同じフォルダーに"timingboard.png"というファイルネームで作成してください。

2016年8月30日火曜日

京商 4.8mm ボールスタッド




そろそろセッティングシートでも見ながら、各部のセット変更と動きの関係を把握しようと思ったら・・・ボールスタッド種類が一杯です(汗)




左から順番に品番、商品名、ネジ部の長さ(実測)、ボールの高さ(実測)
UM129 4.8mm ボールスタッド S 5mm 5.0mm
97050M 4.8mm ボールスタッド M 6mm 5.0mm
UM128 4.8mm ボールスタッド L 8mm 5.0mm
UMW508B 4.8mm ボールスタッド ハイマウント 8mm 7.0mm

ハイマウント以外はボールの高さ一緒みたいですね。

P.S.
よく見るとステアリングの所にLA246を使う場合もある模様、コレも発見して保護しなくてはw

2016年8月29日月曜日

やっちまったは続くw



タイヤ選びも一段落して後は走り込めばOKなんて思っていたら、RC ManiaxのT2Kさんから「4WDと2WDのホイールはオフセット違いますよ」という鋭い突っ込みが。さらにブレインスピードグラフィックスの安部さんからは「2WD用は穴が空いてないので2~3ミリの穴をあけてみてください」アドバイスまで。右も左もわからない初心者にとってまさに神の声、ありがとうございます!



確かに2WD用は外側がへこんでいてちょうどナットが隠れるぐらいの高さ。



タイヤをはめて裏から見ると・・・えらい違います!!



もちろん穴も開けて・・・



できあがり!4WDのホイールと比べるとリム幅が狭いのでちょっとむっちりしてます。



よく見ればちょっと違うかな?といった感じで
プロフィールは気にしていたほど差は無い模様。



走らせてみるとトレッドが広がった変化のほうがリム幅が狭くなった事に対する変化に対して圧倒的に大きな影響がありました。RB6.6はミッドシップ的な重量バランスのはずが、振り回したときにテールヘビーな車のようにフロントがリヤに負ける傾向があったのですがFWD用のホイールを使った場合はフロントでリヤをコントロールしやすい方向に変化がありました。横方向にこじったときヨレが増えたような気もしますが、適切なトレッドバランスが第一のようです。2WD用フロントホイールのオフセットでリム幅がもう少し太いの無いかなぁ?





どんどん増えるタイヤの山w