2013年5月25日土曜日

TLSひとりでできるもん!


SANWAの最強データロガーTLS-01。
そのまま使うとイロイロ見える超高性能ストップウォッチなのですが、PCにデータを転送してTLS Analysisをつかえばデータ分析も簡単!手放せない存在となる事間違いなし



なのですが、唯一弱点が。

一人で出来ないのです(汗)

データをラップ単位で分析するにはデータのどこからどこまでが1周分かを切り分ける必要があります。つまり自分の車がある場所を通過した時に毎回ボタンを押す必要が有るのです。送信機に内蔵されているストップウォッチを使ったことがある人ならわかると思いますがコレが大変難しい。結局友人にLAPボタンを押してもらわないと使い物になりません(涙)

そこで"TLSひとりでできるもん!"
車体に搭載した発信器から赤外線受信しTLSが自動的にラップデータを記録。LAPボタンを押す必要が有りません!

TLS Analysisで解析すればこの通り!




"TLSひとりでできるもん!"はTLS-01を持ち込んでいただきオートラップ機能を追加するサービスです。TLS-01本体に加工をしますのでメーカー保証などは受けられなくなります。
加工費、発信器1台、返送送料込みで10,000円でお受けします。
加工に必要なパーツが廃盤となりましたので受付を終了させていただきます。
後続製品としてSmart Loggerが販売中です。是非ご検討下さい。

名前からしてほとんどネタですが(笑)、加工希望のデータロガーマニアの皆様、御連絡お待ちしています!


追記
試作品の発信器はこんな感じ! 受信機の空きコネクタに接続して使います。


0 件のコメント:

コメントを投稿