2013年12月18日水曜日

M12でTLS Analysis

発売から1年を経過してすっかりメジャーになったSANWA M12。
M11Xを越えるレスポンスがウリですが、実はMT-4と同じ通信方法に対応しているためテレメトリー付受信機の仕様が可能です。さらに新型の受信機とSANWA製ブラシレスアンプを組み合わせると外部センサー無しでモーターやアンプの温度と回転数が計測出来る優れものなのです!

さらにお得なことにM12は最初からUSB端子が付いているためテレメトリーで受信したデータをケーブル1本でPCにデータを転送できるなどMT-4より一歩進んでいます。

そこで走行データの分析と言えばTLS Analysisでしょう!と来るわけなのですが、なぜかM12のログファイルはTLSと別のフォーマット!!そのままではTLS Analysisでデータを見ることが出来ません(汗)

で、作ってみたのがM12形式のファイルをTLS形式に変換するプログラム。
以下からダウンロード出来るのでM12ユーザーの皆様はぜひお試しください。

TLS Analysis
M12 to TLS Converter

2013年12月3日火曜日

チーム相模原 in Crest Cup

12フリークの年末と言えばクレストカップ。

我が家的なメインイベントは健太郎 vs スズカちゃん vs 堀奥様と言うことで
ストック用のR12をもってクレストに向かいました。

ところが堀奥様は体調を崩され お休み(汗)
堀さんも前日入りして準備万端でしたが急な腹痛でレースに参戦できず(滝汗)

僕は見物しながらのんびり仕事?の予定でしたが、やまさんから急遽マシンをお借りできることになって計測のお手伝いをしながらWGTクラスに参戦です!



12モデクラスは堀さんに加えてAメイン常連の山本さんもお仕事でお休みとのことで、予選からAメインボーダーの53周7秒を巡って熱いバトルが繰り広げられました。予選トップはハヤト、トシキ、ユウゴ4番手は長谷川さん!クレスト初挑戦の仁くんも7番手でAメイン入り。



決勝ではトシキが逃げ切って優勝、ハヤト、ユウゴがリタイヤして仁君が2位、岸田さんが3位となりました。3位の岸田さんから6位の矢内さんまでは同一周回の接戦で表彰台を賭けた争いがゴールまで続きました。



クラス初参加の私はWGTを乗りこなそうとがんばりますが、なかなかタイムが伸びず決勝も完走最下位でした(汗)



WGT Aメインでは復活!?した今井さんがハヤト、ユウゴ、トシキを抑えて優勝するなど大変盛り上がりました。


僕にとってはあこがれのピンク号です!


ちびっ子クラスは初クレストのスズカちゃんに対してクレスト歴1年の健太郎が貫禄?の勝利となりました。



レースでは活躍できなかった私ですが、イベントの最後の抽選会ではチーム相模原の実力を遺憾なく発揮して充電機をゲット! 来年もこの調子でがんばりますw